カロリーコントロールで痩せる!

ダイエットピルの中には、ゼニカルのように消化酵素の働きを抑え込む事で脂肪を吸収させずに排出する効果のあるものもありますが、食欲抑制作用をもたらす薬というものも存在します。
日本では、マジンドール(サノレックス)が認可されていますが、こうした食欲抑制薬を利用出来るのは、体重が130kg以上の肥満体であるという制限があるので、誰でも使用出来る薬ではないのです。
また、使用して継続していくことによって体内に耐性ができてしまい、薬効が次第に感じられなくなってくるということもあり、中長期で効果が見込めるものでないです。
更に、薬価も高く、1錠で1000円以上するということもありますので、経済的にも継続していくことが困難になる可能性が高いです。
その点オーリスタットは、神経などに働きかけるものではなく、食べた食事に含まれる脂肪分を分解しようとして生産される消化酵素のみに働きかけるものですので、使用し続けることで効果が失われるという事はありませんし、健康であれば、誰でも問題なく使用することができます。
また、薬価もマジンドールの1割程度で購入することができるので、経済的な負担も少なくて済みます。
普段の食生活というものは中々変えられるものではないです。
管理栄養士のように、栄養管理をしてくれる人が居れば話は別ですが、カロリー制限は、自分で意識して調整しなければならないです。
食事を低カロリーに抑えて痩せる方法は、普段の食生活をまったく変えること無く食事に含まれる脂肪分の30%をカットする事が出来れば、これほど効率的なことはないです。しかも、そこにかかる手間は、薬を取り出して飲み込むだけです。
使用方法は、一日3回までで食事中か食後に1錠服用します。
また、個人での使用に限り処方箋が無くても購入する事ができる医薬品なので、購入に際して特別な手続き等は必要ないです。

■ゼニカルのジェネリックで経済的に優しいダイエット
ビーファット服用で食事制限なし