カロリーコントロールで痩せる!

食べ過ぎのせいで太ってしまう方は、カロリーダイエットから始めましょう!

カロリーコントロールの食事

断食ダイエットと筋トレの組み合わせ

断食と筋トレを組み合わせてダイエットをしたいと考えてる方もおられるかもしれません。
確かに、断食でカロリー摂取量を一気に減らし、なおかつ筋トレによって脂肪を減らして筋肉量を増やせば、ダイエットが効果がぐんと高まるような気がします。
しかし一方で、断食中の筋力トレーニングは禁物であるとか、絶対にやってはならないという声もあります。
それは、断食で栄養不足になっているところへ負荷のかかる筋トレを行えば、体への負担が重くなると考えるからです。
確かにそこには一理がありますが、しかしやり方を工夫すれば問題ないという声もあります。
例えば、半日だけのプチ断食の場合なら積極的にトレーニングを行なうようにし、1日断食なら負担の少ない有酸素運動、本格的に断食をする場合はストレッチやヨガを行なうなど、行なう断食の程度によって負荷を調整していけば、運動を行なってもいいという考え方です。
実際に行うときは、できるだけダイエットに詳しい専門家の意見を取り入れてから行う必要がありますが、少なくとも絶食中の筋トレは悪とは限らないということはいえるでしょう。
ところで、筋トレについては、この言葉の意味について誤解をしている人も多いようなので、その点を正しておかなければなりません。
例えば、ある人は、とても重いダンベルやバーベルを持ち上げることを筋トレだと思ってるかもしれませんが、これは正しい認識ではありません。
確かにバーベルやダンベルを持ち上げて筋力を鍛えることもありますが、それが全てではなく、もっと軽い負荷で筋力を鍛える方法もあります。
軽いジョギングも筋トレになりますし、ウォーキングも、ストレッチも、ヨガも、これらは筋肉に一定の刺激を与えるという点で、どれも筋トレになります。
この点も一緒に覚えておくようにしてください。